定点報告疾病(週報告分) 統計情報・発生状況マップ

病原体発症状況 統計情報

集計表・グラフで見る

定点報告疾病(月報告分) 統計情報

全数報告疾病 統計情報

週報2019年第28週 過去のお知らせを見る

夏休みに海外渡航を予定している方は、渡航中に感染症にかかることのないよう、渡航先の流行状況を調べ、適切な予防対策をとりましょう。渡航先によって異なりますが、食べ物や水を介した細菌性赤痢などの消化器系の感染症やマラリア、デング熱、ジカ熱などの蚊媒介感染症が多く報告されています。また、アジア、アフリカ、欧州では多くの麻しん患者が発生しており、海外で感染し、帰国後に発症した事例があります。麻しん予防にはワクチン接種が有効です。麻しんのほかにも予防接種で防ぐことのできる感染症がありますが、効果が現れるまでに時間がかかるため、早めに調べてみましょう。
また、感染症には潜伏期間が長いものもあり、帰国後しばらくしてから具合が悪くなることがあります。体調不良時には早急に医療機関を受診しましょう。

リンク定点報告疾病(週報告分)の情報を見るリンク全数報告疾病の情報を見るリンク病原体発生状況の情報を見る
週報PDF
「海外での感染症予防について」(厚生労働省ホームページ)

新着公開情報
感染症サーベイランス 説明
疾病名 定点あたりの
報告数
前週比 前年度比 注意報・警報
神戸モデル・早期探知地域連携システム(令和元年7月18日の状況)

※土日祝日は原則、翌出勤日にまとめて掲載しています。
 なお、都合上マップに反映されるまでに時間がかかることがあります。

※ このマップは市内の施設や学校・園からの報告を平均したものです。全ての施設 からの報告ではないため、区・地区での経時的な感染症発生の傾向を把握することは できますが、正確に把握できるものではありません。 また、過去の情報を知りたい場合は、マップ右上の「もっと詳細な情報を見る」をク リックして下さい。

インフルエンザによる学級閉鎖状況(令和元年7月19日の状況) 地図で情報を見る
閉鎖種別 東灘区 灘区 中央区 兵庫区 北区 長田区 須磨区 垂水区 西区
学級閉鎖(学級数) 0 0 0 0 0 0 0 0 0
学年閉鎖(学年数) 0 0 0 0 0 0 0 0 0
学校閉鎖(学校数) 0 0 0 0 0 0 0 0 0