定点報告疾病(週報告分) 統計情報・発生状況マップ

病原体検出状況 統計情報

集計表・グラフで見る

定点報告疾病(月報告分) 統計情報

全数報告疾病 統計情報

【緊急のお知らせ】麻しん患者発生に伴う接触者への注意喚起について 過去のお知らせを見る

11月28日(木)に神戸市立医療センター中央市民病院(以下、中央市民病院)から、中央保健センターへ麻しん(はしか)患者の届出がありました。
患者が中央市民病院を利用した日時・場所は、11月28日(木)午前9:30頃から11:00頃、2階の総合受付および内科外来です。
麻しんの免疫がない人が感染した場合、患者と接触してから通常7~12日後(最大3週間後)に38℃以上の発熱やせき、鼻水、目の充血、全身の発しんなどの症状が出ます。
中央市民病院を患者と同日の午前中に利用された人で、麻しんを疑う症状が出た場合は、事前に医療機関に連絡のうえ、医療機関の指示に従って受診してください。
記者発表資料(神戸市ホームページ)
麻しん(はしか)について(神戸市ホームページ)
病院からのお知らせ(神戸市立医療センター中央市民病院ホームページ)

新着公開情報
感染症サーベイランス 説明
疾病名 定点あたりの
報告数
前週比 前年度比 注意報・警報
神戸モデル・早期探知地域連携システム(令和元年12月4日の状況)

※土日祝日は原則、翌出勤日にまとめて掲載しています。
 なお、都合上マップに反映されるまでに時間がかかることがあります。

※ このマップは市内の施設や学校・園からの報告を平均したものです。全ての施設 からの報告ではないため、区・地区での経時的な感染症発生の傾向を把握することは できますが、正確に把握できるものではありません。 また、過去の情報を知りたい場合は、マップ右上の「もっと詳細な情報を見る」をク リックして下さい。

インフルエンザによる学級閉鎖状況(令和元年12月5日の状況) 地図で情報を見る
閉鎖種別 東灘区 灘区 中央区 兵庫区 北区 長田区 須磨区 垂水区 西区
学級閉鎖(学級数) 1 0 1 0 0 0 0 0 0
学年閉鎖(学年数) 1 0 0 0 0 0 0 0 0
学校閉鎖(学校数) 0 0 0 0 0 0 0 0 0